効率的なダイエットの秘訣TOP > ダイエット成功のコツとは? > 楽なダイエット方法とは?

楽なダイエット方法は存在する

飲むだけの楽なダイエット法は要注意

楽なダイエット方法を考えている人は、できるだけ運動したくない、食事制限もしたくないと考えているのでしょうか?もし世の中に全く副作用も危険性もなく、これさえ飲めば痩せられるという「痩せる薬」や「ダイエットサプリメント」があればいいですが、そんなものは存在しません。

楽なダイエットとして、痩せる薬を飲んだとしても、健康に重大な被害が出る可能性があります。アスピリンを飲んで胃を痛くするという方法があります。胃が痛くなれば食欲はなくなりますが、胃潰瘍や胃がんの原因になりがちです。そのほか下剤を飲む人がいるかもしれませんが、大腸の疾患にかかる可能性があります。

海外輸入の痩せ薬には、たしかにダイエット効果はあっても、脳出血の危険が伴うものがあります。心筋梗塞の危険も高まったりするので、痩せて喜んでもいられません。甲状腺ホルモンの痩せ薬も、飲むだけという楽なダイエット法ですが、心臓に悪影響を与える可能性があります。つまり、楽して痩せたいがために、こういった薬に頼ると命に関わりかねないわけです。

テレビで健康茶やダイエット茶がよく宣伝されていますが、フェンフルラミンという成分が含まれていることがあるそうです。これは抗肥満薬ですが、心臓弁膜症を起こすということで販売中止になったことのある成分です。そのほか医薬品のセンナが見つかることもあります。これは便秘の治療薬というだけで、体脂肪が減るわけではありません。つまり、溜まっていた便が出た分は体重が減るので、それでダイエットに効果があったと錯覚しやすいのです。

このように楽なダイエット方法、とくに飲むだけで痩せるサプリメントは、存在しないといえます。グレープフルーツは香り成分のヌートカインや、苦味成分のナリンギンが交感神経を活発にさせて食欲を抑えますが、薬との相互作用が報告されています。セントジョーンズワートも食欲を抑えてくれますが、薬との相互作用は要注意です。

じゃあ、楽なダイエット成分って?

このように全く副作用なしに、飲むだけで短期間のうちに痩せるという薬剤は、存在しないと思われます。ここでは、急激な変化は望めないものの、効率的なダイエットに有効な成分を、いくつかご紹介しましょう。腹八分目の食事制限に加えれば、楽なダイエット方法となります。

  • 赤シソ
  • 黒酢
  • クロム
  • ギムネマ
  • ガルシニア
  • カフェイン
  • カプサイシン
  • タウリン
  • 食物繊維
  • 中鎖脂肪酸
  • 共役リノール酸

これらは脂肪の燃焼を促進したり、筋肉を増やしたり、糖質の吸収を抑制したりしてくれます。また食欲を抑制する効果のある成分もあるので、楽なダイエット方法として試してみる価値はあります。ただし、これだけ摂取していれば痩せれるという考えは危険なので、栄養バランスも心がけていきましょう。

赤シソのローズマリン酸やギムネマは、糖質の分解を阻止したり、ゆっくりと血糖値を上げることに役立ちます。低インシュリンダイエットのような効果ですね。ミネラルのクロムはインスリンの働きを正常化させ、ぶどう糖を筋肉細胞内に取り込ませやすくしてくれます。甘いものを食べても、これらの成分を摂ることによって、太りづらくなるということです。ただし脂肪の蓄積が抑制されるというだけであって、安心して食べ放題になると、カロリーがオーバーする危険があります

脂肪燃焼を促進する成分としては、黒酢、カフェイン、カプサイシン、タウリン、中鎖脂肪酸、共役リノール酸があります。ガルシニアは食欲を抑制し、食物繊維は、とくに水溶性になると糖質や脂肪、コレステロールの吸収を阻害してくれます。似たような作用に、ミネラルのマグネシウムや緑茶のカテキンがあります。

楽なダイエットと運動

楽なダイエットを考えている人は、あまり運動をしたくないかもしれません。
でも食事制限だけのダイエットというのは、今はよくても、だんだんと基礎代謝が低下して、痩せにくい体質になっていきます。その結果、それほど食べていないのに太りやすくなるのです。

そうなったとき、どんなに頑張っても痩せることができないという、「ダイエットが難しい状態」になってしまいます。そうならないために、今から少しずつ運動を生活のなかに取り入れてみてはいかがでしょうか?

べつにウォーキングを長時間する必要はありません。
それは楽なダイエット方法ではないからです。それよりもオススメは、筋力トレーニングです。女性がダイエットで行なう筋トレは、ダンベルやバーベルを使うエクササイズではありません。早ければ1日7秒で済んでしまいます

1日7秒のエクササイズをアイソメトリクスといいます。
これなら楽なダイエットとして、続けていけますよね?前述したように、将来困った状態に陥らないためにも、今日から毎日「保険」のつもりで、アイソメトリクスを始めることをオススメします。

たとえば上半身の筋力をアップさせたいのなら、胸の前で両手のひらをあわせて、7秒間力を込めます。押し合いっこをしてみましょう。このとき呼吸は自然に。決して止めないようにします。止めるのは動きだけです。この運動は、胸の筋肉を盛り上げるので、バストアップ効果も期待できます。コマーシャルの間だけやれば、楽なダイエットですよね?このように生活に溶け込ませることが、ダイエット成功の秘訣になります。気張らないで、気楽に行くことです。

この要領で、気になる部位に力を掛けてみましょう。
腕立て伏せをする必要はありませんが、腕立て伏せの姿勢を7秒間保持することには意味があります。腕を伸ばした状態が物足りなかったら、腕の関節を少し曲げた状態で、7秒間維持すればよいのです。両手で物足りなかったら、片手で7秒間維持しましょう。

アイソメトリクス運動は、やっている最中は全力をかけますから、けっして楽ではありません。でも1日、たったの7秒です。これは楽なダイエットの部類に入りますよね?しかも基礎代謝が高まって、サイズの小さな服が着れるようになるのです。スレンダーな自分になれる出発点ですから、やっていて楽しくなるでしょう。

楽なダイエット〜そのほかのポイント

楽なダイエットでは、けっして無理な食事制限はしません
食べたい衝動が起きたら、このページで紹介している食欲抑制の成分を摂ってみてください。またよく噛むことによって、食欲は抑えられるものです。寒天やコンニャクを食前に食べることで、お腹が膨らみますから、我慢することなくカロリーを抑えることができます。つまり低カロリーの置き換え食品なんて必要ないのです。簡単な食材で、効率的なダイエットが可能なのです。

楽なダイエットをしようと思ったら、睡眠は十分に取って下さい
現在、睡眠不足の人は、もしかしたら耐え難い食欲がありませんか?それには、きちんとした理由があって、脂肪細胞から分泌される生理活性物質であるレプチンが効きにくくなっているからです。レプチンが増えれば、脳の満腹中枢が刺激されて、食欲が抑制されるようになります。

レプチンを増やすには、亜鉛を摂ることです。
亜鉛はかきやウナギ、ココアに含まれています。ココアは体を温める性質があるので、エネルギー代謝が高まって、脂肪燃焼効率がアップします。また体を温めることで、当然、冷え性改善に役立ちます。またココアには食物繊維が豊富なので、便秘の解消に役立ち、それは肌荒れ解消につながっていきます。女性にとっては、うれしい効果ばかりですね。毎日の食生活にココアを取り入れることは、楽なダイエット方法の一つです。

ココアにショウガを加える「ショウガココア」は、さらに体を温めて水はけをよくする効果がアップしますので、オススメです。