効率的なダイエットの秘訣TOP > ダイエット成功のコツとは? > 二の腕のダイエット方法って?

二の腕のダイエット方法にはコツがある

二の腕のダイエット方法は、どうしたらいいのでしょうか?
夏になるとノースリーブやキャミソールを着るので、肌が露出しがち。そのとき太い腕だったり、たぷたぷの二の腕だったらいやですよね。波打つのがイヤだからといって、腕を動かさないでいると、ますます消費カロリーが減って腕が太くなりそうです。

二の腕のダイエット方法として、一般的な部分痩せの方法と、特殊なテクニックを書いていこうと思います。

女性が気になる部分は、二の腕のほかにお腹だったり、腰周りだったり、ヒップ(お尻)だったり、太ももだったりします。腹部は内臓脂肪があるから別格としても、そのほかは気をぬくと、すぐに太くなってしまいますよね。

人間は今でこそ直立二足歩行ですが、大昔の進化の過程では四本足だったのは誰もが知っています。ですから太ももが太いのと同様に、二の腕も太くなりがちなのです。そこで、二の腕のダイエット方法が必要になってくるわけです。

太ももは歩いているので、けっこう使っています。
でも二の腕の筋肉は、ほとんど使われていないのではないでしょうか?ここで基本を確認すると、二の腕の筋肉にも2種類があります。いわゆる力こぶといわれる部分が、上腕二頭筋。ダイエットで話題に上る二の腕とは、その反対側の上腕三頭筋のことです。

上腕二頭筋は、買い物かごを持った状態で、胸元に引き上げるときに使われる筋肉です。いっぽう上腕三頭筋は、買い物かごを背中側に引き上げるときに使う筋肉です。前者は生活のなかで使うことが多いですよね。掃除機を持ち上げたり、布団をもちあげたり・・・。でも後者の動きは、なかなかしないものです。ここに、二の腕のダイエット方法が必要になってくる理由があるのです。

使われない筋肉は、細くなります。
するとその分の温度が低くなったり、血流が悪くなったり、リンパの流れがわるくなって老廃物が滞って、むくみになりがちです。筋肉があると、そのなかに毛細血管が縦横に走るので、エネルギー代謝が活発になって、脂肪がたまりづらくなるわけです。掃除しない部屋には、ほこりがたまるように、筋肉を使わない部位には、脂肪がたまると考えられるのです。

もちろん二の腕が太くなるのは、二の腕だけのせいではありません。
二の腕の周りについている皮下脂肪は、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多い生活習慣が根本の原因です。つまり摂取カロリーのほうが少ない人は、たとえ二の腕に筋肉が少なくても、二の腕がたるむことはないのです。

それではどうして、カロリーオーバーしてしまうのかというと、食べすぎや運動不足が原因です。そのほか食事制限をしていても、糖質が極端に少なかったり、食事同士の間隔が空きすぎると、脂肪を溜め込もうと働くので要注意です。

ですから二の腕のダイエット方法としては、全体的なカロリーを減らすか、全身運動(ウォーキング)などによって消費カロリーを増やすことがまず第一です。そのうえで、二の腕の筋肉を使うエクササイズをしていくようにしましょう。

二の腕に筋肉がつけば、皮下脂肪がついていたとしても、それを引っぱり上げてくれるので、たぷたぷしなくなります。筋肉と皮下脂肪は連続して、くっついているので、ある程度筋肉がつけば、腕が引き締まって見えるようになります。

二の腕ダイエットのエクササイズ

二の腕のダイエット方法として、誰にでも簡単にできる運動法をご紹介します。
上腕三頭筋の動きの特性を考えれば、オリジナルのエクササイズを作れるようになります。

たとえば前述したように、買い物かごや掃除機を後方に持ち上げる動きがあります。このとき腕は伸ばしたままにしましょう。そして上腕三頭筋が鍛えられていることを意識することが大切です。そうすると神経が効率よく発達して、二の腕のほうに伸びていきますので、短期間で二の腕をダイエットすることができます。

重りを後方にゆっくりと持ち上げては戻す動作を、10回くらい繰り返してもいいですし、アイソメトリクスというエクササイズもあります。これは静止する運動。お尻から15センチくらいのところで、重りを7秒ほど静止させます。このとき呼吸は止めないようにします。これを両腕行ないます。

そのほか、簡単な二の腕のダイエット方法として、腕立て伏せをするやり方があります。ただ女性の場合、膝をつけたほうがやりやすいかもしれません。膝をつきながら普通に腕立て伏せをすれば、上腕三頭筋を鍛えてサイズダウンすることができます。このとき手の幅を狭くして、脇を締めるように屈伸させると、二の腕に効かせることができます。ちなみに手の幅を広くして屈伸させると、胸の筋肉を鍛えることができ、バストアップに効果があります。美しいデコルテになるわけですね。

二の腕のダイエット方法として、床の雑巾がけや窓拭きがあります。
お風呂に入ったとき、たわしでごしごし壁を洗うのでもいいと思います。これは、荷物を持ち上げる筋肉の使い方とは、正反対の力の掛け方ですから、二の腕に効くことは理解できると思います。実際にやってみれば、二の腕に効くことがすぐに分かることでしょう。これは掃除もできるし、生活に溶け込ませられるので、長続きしやすい効率的なダイエット法です。

二の腕ダイエット方法の特殊なテクニック

そのほか湯たんぽで、しばらく温めてから有酸素運動をすることによって、部分痩せ出来る可能性があります。温めた部位の血流だけが、とくによくなるわけですから、その部分だけが脂肪燃焼効率がアップすると考えられるのです。湯たんぽで温めるときは、火傷しないように直接肌に当てないで、タオルなどの上から温めるようにしましょう。

別にエステに行って、インディバの治療を受けなくても、湯たんぽさえあれば自宅でもできるのです。体脂肪はじっとしているときでも、少しずつ燃えているので、食後2時間くらいたってインスリン分泌が減少してきてから、当てるとよいでしょう。そうすれば、そのあと有酸素運動をしなくても二の腕痩せが実現できる可能性があります。この場合は、1日のなかで頻繁に二の腕を温めるようにします。

そのほか部分痩せしたい箇所を、しばらくマッサージしてからウォーキングやジョギングをすることも試してみましょう。ただし温める(マッサージする)→筋トレでは、脂肪燃焼が少ないので、この場合は有酸素運動のほうがオススメです。